【キッズ・ベビー】のお買い物ならビッダーズ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
日本人がリンドグレン記念文学賞を受賞
荒井さん日本人初受賞 リンドグレン記念文学賞 
【ストックホルム25日】スウェーデンの世界的な児童文学賞、アストリッド・リンドグレン記念文学賞の授賞式が25日、ストックホルムで行われ、絵本作家の荒井良二さん(48)=東京都在住、山形市出身=と英国の児童作家フィリップ・プルマンさんに賞状と賞金各250万クローナ(約3700万円)が贈られた。
(共同通信)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2005052601000224

なんでも児童文学のノーベル賞と言われるものらしいです。日本人としては初の快挙。
早速作品を検索してみました。



国内外でもかなり評価の高い作家さんなんですね(;・∀・)

今度買ってみよ~(゚∀゚)

※今回の賞は、特定の作品に贈られるものではなく、その人物の活動全般に対して贈られるもののようです。
スポンサーサイト
【 2005/05/26 11:49 】

| ニュース | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<生後9ヶ月の男の赤ちゃんの体内から“胎児”摘出 | ホーム | 2ちゃねる発の新生児情報>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ourbaby.blog10.fc2.com/tb.php/10-8b560f29
天と地の守り人〈第1部〉 (偕成社ワンダー
本書の前に『蒼路の旅人』を、読むことをお勧めいたします。本書は『蒼路の旅人』の続きである。冒頭にいきなりシュガに宛てたチャグムの書簡があるが『蒼路の旅人』未読の方には意味がわからないのではないだろうか。『蒼路の旅人』を『天と地の守り人 第一部』にしたい。 児童文学を攻める【 2007/10/08 11:12 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。